console.lealog();

@leader22のWeb系に関する勉強めもブログですのだ

AudioWorkletについて調べたメモ

[WebAudio API] AudioWorklet の使い方 | g200kg Music & Software この大先生の記事を読んで、自分の知ってるWebAudio知識のアップデートをしときたいなーと思って調べたことのメモです。なので重複する部分もあるけど、+ αな部分もあります。

“Unified Plan” Transition Guide (JavaScript) の日本語訳

“Unified Plan” Transition Guide (JavaScript) - Google ドキュメント なんかそのうち仕事で見返しそうな感じがあったので訳してみた。

2018年の振り返り

Web

恒例の振り返り、ではあるがサクッと済ませることにする。まぁやっぱりメインは転職したことですかね・・。いやほんとに自分用にサクッと書いてるのでまじで中身ないです!

NodeJSでSTUN(RFC5389)(の一部)を実装した

そもそも「STUNを実装する is 何」というところから整理しないとですが、しました。ただしタイトルにもある通り、一部です。 GitHub - leader22/webrtc-stun JavaScriptの先行実装はいろいろ見つかるけど、TypeScriptの実装はたぶん初。`webrtc-stun`という…

EventEmitterのerrorイベントのハマりどころ

1年に1回くらいハマる(主に人の書いたコードのデバッグで)し、毎回自分の記事検索して見つからなくて困ってるので、今度こそメモっておく。EventEmitterで error イベント投げるとそれだけでthrowされんのしらんかった・・・https://t.co/NtYwccI5BV— りぃ…

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.7

Part.1はこちら。 NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.1 - console.lealog(); 長かったこのシリーズもこれで最後です。

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.6

Part.1はこちら。 NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.1 - console.lealog(); 今回もSCTPの実装を読んでいく後編です。だいぶ長丁場になってきたけど、そろそろゴールも見えてきたところ。

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.5

Part.1はこちら。 NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.1 - console.lealog(); この記事では、ついにSCTPのレイヤーへ。

転職しました

Web

実は3年前にも同じタイトルで記事を書いてることに気付いたけど、定期ポストではありません!

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.4

Part.1はこちら。 NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.1 - console.lealog(); この記事では、前回から読んでるDTLS部分の後編を。

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.3

前回までのあらすじ。 `nodertc/nodertc`を読んでた クライアントとSessionを確立する際に、内部的にいくつかサーバーを立ててた STUN: 前回読んだ DTLS: 今回はコレ SCTP こいつらの詳細を読み進めているところ というわけで、今回はDTLSの部分。 書いてみ…

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.2

前回までのあらすじ。 `nodertc/nodertc`を読んでた クライアントとSessionを確立する際に、内部的にいくつかサーバーを立ててた STUN DTLS SCTP こいつらの詳細を読み進めていく というわけで、まずはSTUNから。

NodeJS製WebRTC DataChannel、NodeRTCのコードを読む Part.1

GitHub - nodertc/nodertc: [WIP] WebRTC Datachannels for Node.js JavaScriptで書かれたWebRTCの実装で、現時点ではDataChannelのみ実装されてます。WebRTCスタックの実装、興味はあって前々から読んでみたいとは思ってたものの、RFCの数も多いし高い壁よ…

ServiceWorkerとのやり取りにMessageChannelを使う

何を今さらって感じですが・・。ぱっと思い出せなくて調べたので、忘れないようにメモっとく。

React Today and Tomorrow and 90% Cleaner React の要点まとめ

React HooksにはじまりAlgebraic EffectsだFPだなんだと話題に事欠かない昨今ですが、そういうのは根本から見ていくに限る!ということで。ReactConf2018のHooksが発表されたセッションを見ながら書いたメモです。 React Today and Tomorrow and 90% Cleaner…

続・React x MobXな趣味プロダクトをTypeScriptでリライトしようとしてたメモ

React x MobXな趣味プロダクトをTypeScriptでリライトしようとしてたメモ - console.lealog(); という記事を書いてから9ヶ月が経った・・・。ただ今回は「リライトしようとしてた」ではなく、今度こそついに「リライトした」ので、その過程やらハマりどころ…

WebRTC Meetup Tokyo #19 に行ってきたメモ #webrtcjp

【増員!】WebRTC Meetup Tokyo #19 : ATND 俺の中でわかりにくい会場オブ・ザ・イヤー回。

Face Detection APIを試したメモ

なんと、ブラウザで顔認識ができる時代になりました。試したのはChrome 70.0.3530.0(Official Build)canary (64 ビット)で。 仕様 Accelerated Shape Detection in Images Accelerated Shape Detection in Images なる仕様らしく、大きく2つのAPIが定義…

WebComponentsへの気持ち

この記事では、 ReactやVueではなくWebComponentsだけを使いたい気持ちを胸に、とある社内プロジェクトをやってみての学び 巷にあふれるWebComponentsに対する見方への違和感 についてメモっておきます。ただ「WebComponents」の語がもつ意味をきっちり定義…

JestでES Moudlesなモジュールをテストしたい

import { observable } from 'mobx'; class Store { // ... } export default Store; のような、`import / export`で書いたモジュールを、Jestでそのままテストしたい。が、そのまま`require()`することもできないので、なんとかする必要がある。

lit-htmlとhyperHTML

幸か不幸か、この2つについていろいろ調べた機会があったのでメモ。結果、個人的には、hyperHTML推しです。

WebRTC Meetup Tokyo #18 に行ってきたメモ #webrtcjp

WebRTC Meetup Tokyo #18 : ATND 台風な中、今回も海外スピーカーの多い回やった。YouTubeでの配信もあったしアーカイブも公開されてるので、今からでも見れます! WebRTC Meetup Tokyo #18 #webrtcjp - YouTube

MobX 5.0.0 について

出ました!リリースブログもあるけど、どことなくポエミーなので、おとなしくChangeLog見たほうがいいかも・・w mobx/CHANGELOG.md at master · mobxjs/mobx · GitHub 3行まとめ v4移行してればほぼやることない `Proxy` ベースになったので、古い環境は要P…

react-native-web と react-native-dom

`react-native-web`は去年くらいに話題になってたと思うけど、最近は`react-native-dom`なる別のやつが取り沙汰されてて、これらは何が違うの?という人へ。ずばりコレではあるものの、それでもわからんよって人のためへのメモ書きです。Difference between …

Node学園 30時限目 に行ってきたメモ #tng30

Node学園 30時限目 - connpass \祝30回/リクルートの41F、いっつも2回目のエレベーター乗り換えあたりで迷子になりそうになる・・。

webrtc/adapterのコードを読んだメモ

GitHub - webrtc/adapter: Shim to insulate apps from spec changes and prefix differences. Latest adapter.js release: 界隈で脊髄反射的に必要って言われてる気がする 個人的にはお世話になったことはない SkyWayのJS-SDKでもサンプルでも使ってないし…

SkyWay UG Tokyo #3 に行ってきたメモ #WebRTCSkyWay

SkyWay UG Tokyo #3 - connpass 今回はDEJIMAというスペースにて。めっちゃおしゃれ空間やった。 品川から歩いて20分くらい。 Innovation Space DEJIMA

CDN Study (Akamai/Fastly) に行ってきたメモ #CDN_study

Web

CDN Study (Akamai/Fastly) - connpass 久しぶりにすごい人混みに身をおいたわ・・。

続・WebRTCなコードをE2Eテストする

WebRTCなコードをE2Eテストする - console.lealog(); これの続編で、CI上で実行したい! そう思ってあれこれやってて得られた学びです。

CircleCIでFirefoxHeadlessを使う

まあ手動でインストールすればいいんですけど、それより身近な手段あるやん!って飛びついてダメだった学びをメモ。ちなみにHeadlessモードは、`-headless`フラグで有効にできて、プラットフォームによりつつ`v55` or `v56`から使える。