console.lealog();

@leader22のWeb系に関する勉強めもブログですのだ

転職しました

実は3年前にも同じタイトルで記事を書いてることに気付いたけど、定期ポストではありません!

いままで

ピクセルグリッドという会社にいました。

知る人ぞ知るいわゆるWebの受託の会社です。
フロントエンド以外の部分は”社として”請けないという少し変わった?会社。

まぁ案件の規模もいろいろ、チームもいろいろある中、基本的にソロで案件をこなすことが多かったです。

詳しくは去年と一昨年の振り返り記事にもあるけど、だいたいこんな感じのことをしてました。

  • いわゆるフロントエンドのFWを使ったSPAの案件いろいろ
    • AngularJSもAngularもVueもReactもやった
    • 割合は1:2:1:6くらい
    • 大規模ではなく、中・小規模なものがほとんど
  • 動画やWebRTCなどメディア系の案件
    • AbemaTVもどき作った
    • 某WebRTCのSDKを使ってSPAも作った
  • SkyWayの中の人業
    • バグや挙動不審ブラウザの調査とか
    • JS-SDKのリファクタ・機能追加
    • NodeJS製のシグナリングサーバーのリライト・機能追加
  • コンサル、パフォーマンスチューニング関連
    • 他所様の既存コードを見て、あれこれ言ったり直したり
    • 特定の端末でパフォーマンスが悪いらしいのをなんとかしたり
  • AWSやら各種WebのAPIを使った社内ツールの作成
    • お問い合わせフォームとか
    • 工数管理の仕組みとか
  • 自社メディア(CodeGrid)のアプリ運用
    • NodeJSのサーバーサイドに機能追加したり
  • 自社メディア(CodeGrid)の原稿
    • 調べたら64記事書いてた
    • 在籍期間の割には書いたほうなのでは

こう書き出してみると、いろいろやってた感あるな・・・!

いちおう入社時点でこっそり立てた目標に、「他の人の下位互換にならないようにしつつ、自分の得意分野をつくる」ってのがあって、いちおう達成できたかな?という感じ。
↑の内容ぜんぶできますって人、今すぐはいないはず・・なの・・で・・。

なんで転職するの?

転職って言っても、「うう・・辞めたい・・」とか、「あ"ーもう辞めてやる!」とかそういうネガティブな転職ではないですw

労働時間も有給も概念すら存在しない真の裁量労働、職場環境もリモートで快適、福利厚生なんかもエンジニアやるには最高では〜?って感じで不満はなく、こんな労働環境はこの先も中々ないのでは?と思います。(むしろもっといろいろ活用すべきやった)

ただ自分の中のくくりで同じような仕事が続きすぎて、己の知的好奇心を満たせなくなってしまったというのが一番の理由です。

いわゆる世に前例のなさそうなチャレンジ系の案件がポイポイくればいいんですけど、まあそんな都合の良い話ばっかりではなく。

働き方自由 + 副業もOKな会社なので、そっちの時間でどうにかできなくもないけど、やっぱり片手間になってしまうし、もはや独り身でもないので時間の都合もある中でどうしたもんかと考えた結果です。

とはいえいきなりまったく違う職に就こうとかは思ってなくて、自分が今できることでちゃんと稼ぎつつ、そこに関連して未知なるいろんなことをやれる機会があればいいなーという感じでゆるく次を探してました。

これから

NTTコミュニケーションズという会社の、SkyWayというWebRTCのプラットフォームをやってるチームで働きます。

打って変わって大企業です、が、リモートワークも採用してたりするし、ココのチームは働きやすそうなので、そっち方面はそんなに心配はしてません。

それよかWebRTC(および周辺)は本当に奥が深い領域なので、こんなnoobにやれることはちゃんとあるんだろうか〜とかのが心配です。

まずは環境の変化に慣れるところからですが、今まで積んできたJSやらフロントエンドのステータスと同じくらい、WebRTC方面のステータスを積みたいなとは思ってます。
まずは山のように積まれたRFCを読むところから( ˘ω˘)

ほぼリモートな会社だったからか送別会をしてもらっても退職した実感が湧いてなかったんですが、さっき会社HPの社員リストから自分が消えてるのを見てちょっとしんみりしてしまった・・・!
くそお世話になりました!!

まあ世間は狭いしどこかの勉強会とかでも会えると思うので、みなさま今後ともなにとぞ。