読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

console.lealog();

@leader22のWeb系に関する勉強めもブログですのだ

既にインストールしてしまった英語版のWordPressを後から日本語化するには

なんてことない作業メモ。

英語版をうっかりインストールしちゃって、後から日本語にできひんの?っていう。
今までは毎回アンインストールしたりしてて、データベースから何から何まで消去してました。

しかぁし!
そんなことは必要なかった!w

意外にコメントがよくつくので追記しておきますが、
これはv3.3.1時代の記事です。

簡単3ステップで全て解決です。

WordPressの言語設定を変更する。

一度でもインストール経験があるなら、"wp-config.php"というファイルに覚えがあるはず!
このファイル内の言語設定を変更します。

/**
 * WordPress Localized Language, defaults to English.
 *
 * Change this to localize WordPress. A corresponding MO file for the chosen
 * language must be installed to wp-content/languages. For example, install
 * de_DE.mo to wp-content/languages and set WPLANG to 'de_DE' to enable German
 * language support.
 */
// define('WPLANG', '');
define('WPLANG', 'ja');

72行目付近、空になってる"WPLANG"を、"ja"に変更します。

言語ファイルの追加

↑のコメントにも書いてますが、wp-contentディレクトリ以下に、languagesディレクトリと以下ファイルを追加します。
日本語版をフルパッケージDLしてきて、このディレクトリだけ取り出しても良いですが、ここからも取得できそう。

wp-contents
  -themes
  -plugins
  -languages        ←以下すべて追加
    -continents-cities-ja.mo
    -continents-cities-ja.po
    -ja.mo
    -ja.po
    -ms-ja.mo
    -ms-ja.po

マルチバイトバッチ適応

念のため適応します。
プラグインになってるので、DLしてインストール。

参考:WP Multibyte Patch | EastCoder;

簡単でよかったー。