console.lealog();

@leader22のWeb系に関する勉強めもブログですのだ

KAGOYAのVPSの緊急メンテでサーバーを落としたままにしちゃってた対応

コレ。

【メンテナンス情報】【VPS 重要:15907】KAGOYA CLOUD/2 緊急メンテナンス実施につきまして | 新着情報| レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン

うちのインスタンスがまんまと対象で、それに気づかずサーバーが落ちっぱなしになってた・・というのに対応した時のメモ。

TL;DR

  • メンテナンスで何が起きるか把握してなかった
  • 何かが起きた時の初動に手間取った
  • `ufw`が起きてなくて、sshもhttpもhttpsも通らなくなってた

経緯

メンテナンス時ご利用インスタンス収容サーバーが停止します。

サーバーが停止するということは、もちろんNginxやら何やらも止まるというわけで。

その後インスタンスが再起動するのか、手動で起動しないといけないのかは不明だったけども、なんしかそのことが完全に頭から抜け落ちてて、 #スーパーイカメーカー のユーザーさんにTwitterでリプをもらって初めて気づくという間抜けさを発揮した。

復旧までの手順

  • Webサーバー落ちてるのを知る
  • とりあえず`ssh`でつないで再起動すればええやろ
  • つながらない
  • なんで・・・??
  • `ping`はもちろん通る
  • `ssh`のポートは変えてあって、デフォルトポートだとタイムアウトではなくrefuseされる
    • `sshd`は起きてると判断
  • ならファイアウォールか!
  • `ufw`のステータス確認
    • inactiveやんけ!
  • `sudo ufw enable`

これで今まで通り`ssh`できるようになったので、Nginxも起こして復旧。

なので結果としては2コマンド。

  • `sudo ufw enable`
  • `sudo service nginx restart`

Nginxは実際寝てたかどうか確認しなかったので、念のため・・みたいな感じになってしまった。

今後

とりあえずインスタンスが止まることを想定してなかったので、単純に戸惑った・・という学び。

Ubuntuで`ufw`を再起動時に有効にする方法を調べてみたけど、どうにもコレ!っていうのが見つからなかった。
`/etc/ufw/ufw.conf`に`ENABLED=yes`を書くだけでいいわけではないらしい。わからん。

あとKAGOYAのVPSのコンパネ、ターミナルのコマンド実行のUXが最低なので改善してほしいです!