読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

console.lealog();

@leader22のWeb系に関する勉強めもブログですのだ

MacのAutomatorでPHPを使いたいなら

MacにはPHPがプリインストールされてるのに、なぜかAutomatorでは動かすスクリプトの選択肢にすら現れません。

これは困った!というわけで。
設定変えれば普通に使えます。

参考:Use PHP shell scripts within Automator Actions

設定に追記する

ターミナルでもFinderでも良いので以下を。

cd /System/Library/Automator/Run\ Shell\ Script.action/Contents/Resources
sudo vi Shells.plist

そしたらば105行目あたりがわかりやすいので以下を追記します。

<key>/usr/bin/php</key>
<dict>
  <key>args</key>
  <array>
    <string>-r</string>
    <string>%</string>
  </array>
          
  <key>script</key>
  <array>
    <string>$line = trim(fgets(STDIN));</string>
    <string>foreach ($argv as $arg) { echo $arg; }</string>
  </array>
</dict>

perlpythonの似たようなブロックがあるので、そのスキマです。

そうすると、あら不思議!
#/usr/bin/php がスクリプトとして選べるようになります。

使わないのはもったいない

そもそもAutomatorって?という方は、是非調べてみてください!便利なので!

  • フォルダのバックアップを決まった時間に取るようにするとか
  • iPhoneの写真を取り込むとか
  • などなど

Macでできることは大抵できる・わかりやすいバッチが作れる・・みたいなイメージです。